09
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットとヨーグルト

善玉菌の代表として有名なのがビフィズス菌です。


ビフィズス菌といえばヨーグルトと思う人は多いでしょう。


ヨーグルトは牛乳などにビフィズス菌等の乳酸菌を入れることで
発酵させた食品です。


腸を整えてお腹の調子を良くするには毎日食べ続けることが大切ですが、
そのまま食べているだけではさすがに飽きてしまいます。


そこで、料理にヨーグルトをうまく使うことでその効果を最大限に発揮しましょう。


乳酸菌は熱に弱いですが、整腸効果は失われることはありません。


実際、一週間生のヨーグルトを食べた人と、熱を通した人とを比べたところ
どたらもお通じがとても良くなったというデータがあるそうです。


ダイエット中の便秘に悩んでいる人はヨーグルトを試してみましょう。
スポンサーサイト

ダイエット事始め

朝食に新鮮な果物を摂取することは美容・健康・ダイエットにとてもいいです。

昼食・夕食で体内に栄養素を送り込む食べ物を摂取して
朝食は浄化・排泄を助けてくれるものを摂るようにしたほうがいいです。

また、水もここで重要な役割を果たしてくれます。

朝起きたら最初にコップ二杯分の水を飲みましょう。

そうすると、睡眠中に蓄積されたたくさんの老廃物が
スムーズに排泄されいきます。



そのあとに朝食を食べるのがベターです。

この食生活を最低でも一週間続けてみましょう。

最初の数日間くらいは物足りないと思うかもしれませんが、
五日目くらいから体調に変化を感じてきて、目覚めが良くなり
日中も疲れにくくなってくると思います。

そして、便秘も改善されてお肌の調子も良くなって
自然に体重が減っていくと思います。

また、朝からよく体を動かす人は10時頃に
血糖値を上昇させるためにチョコレートを補給するといいかもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。